モスバーガーのポテトとオニポテのカロリー・糖質・量・値段をご紹介

たくさんのフレンチフライポテト
モスバーガーのフレンチフライポテトの各サイズ(S・L)とオニポテのカロリー、糖質、量、価格を比較してみました。

モスポテトの魅力は熱々のホックホク!何も気にせず、思う存分食べたいところですが、カロリーや糖質を参考までに調べてみました。

スポンサーリンク

モスバーガーのポテトとオニポテのカロリー・糖質・量・値段

フレンチフライポテトSサイズとLサイズに加えて、オニポテ(フレンチフライポテト&オニオンフライ)それぞれのカロリー、糖質、重量、価格をまとめてみました。

全てのデータはモスバーガー公式サイトの「栄養成分情報」で確認することができます。

フレンチフライポテトの情報はこちらからチェックできます。

カロリー

まずはカロリーから。

  • フレンチフライポテトS : 204kcal
  • フレンチフライポテトL : 341kcal
  • オニポテ : 189kcal

まぁこのくらいはありますよね。フライドポテトですから。

糖質

糖質は上記のモスバーガー公式サイトのデータの炭水化物から食物繊維を引いて計算しました。

  • フレンチフライポテトS : 27.5g
  • フレンチフライポテトL : 45.9g
  • オニポテ : 23.6g

こちらも他のファストフード店と比べても特別多い訳ではありません。

続いて、サイズ別の重量。

  • フレンチフライポテトS : 90.5g
  • フレンチフライポテトL : 150.9g
  • オニポテ : 77.4g

オニポテは当たり前ですが、オニオンフライが加わりポテトの量が少なくなるので、個人的にはちょっと物足りない感じになってしまいます。

とは言え、オニオンフライも捨てがたいので、たまにオーダーしちゃいますが。

値段

最後に価格です。マクドナルドやバーガーキングは分かりやすさ優先で、税込価格を同一にしていますが、モスバーガーは店内飲食の消費税は10%、テイクアウトとデリバリーは軽減税率8%と分けています。モスバーガーも2021年4月より統一の税込価格となりました。

ちなみにロッテリアは表示は10%の税込価格ですが、持ち帰りは8%、店内飲食の場合は10%となっています。

  • フレンチフライポテトS : 230円
  • フレンチフライポテトL : 310円
  • オニポテ : 260円

量的にはSサイズの約1.6倍なのに、価格は約1.3倍とLサイズがリーズナブルな価格設定となっています。

比較表

上記の数値をまとめて表にしてみました。

重量 価格 カロリー 糖質
フレンチフライポテトS 90.5g 230円 204kcal 27.5g
フレンチフライポテトL 150.9g 310円 341kcal 45.9g
オニポテ 77.4g 260円 189kcal 23.6g
スポンサーリンク

モスバーガーでケチャップはもらえる?

ポテトを注文したら、モスバーガーも他の多くのファストフード同様にケチャップを無料で頂けます。

モスバーガーはマヨネーズも無料サービスがあるのですが、チキンナゲットのソースは別売となっているのでご注意下さい。

チリディップソースがオススメ!

ケチャップは無料でもらえますが、モスバーガーでポテトを買うなら是非一緒におすすめしたいのが、チリディップソース

モスバーガー公式ツイッターでオススメされていたので、素直に購入してみました。

チリフライ好きなら問題ないですし、上からチリがかかっちゃっていると自分で量のコントロールができませんが、このソースだと自分で好きな量だけつけられるのがいいところ。

こちらがチリディップソースです。
モスバーガーのチリディップソース
隣に何も置かずに写真を撮ったので大きさが分からないと思いますが、かなりかわいいサイズ(40g)です。

チリがすでにかかっているとチリに埋もれてチリまみれになってしまっているポテトがありますが、このソースタイプだと好みの量がつけられるので、ポテトも味わいながらチリも味わえる感じです。

辛いものが苦手でなければ是非一度。と言ってももう少し辛めでもいいかなと思うくらいマイルドでした。

ケチャップをつけたり、チリディップソースをつけたりしながら食べるとあっと言う間になくなります。

このチリディップソースは90円、45kcalです。

モスバーガーの山盛りポテト

お届け限定メニューの中に山盛りポテトを発見!

と思ったのですが、セットメニューでバーガー類2個と山盛りポテトのセットでのみ提供されています。

ポテトだけ増やしてたくさん食べたいなら、Lサイズを2個買えばいいだけなのですが…。山盛りのポテトの写真を見てテンションが上ったのに単品がなくて残念。

しかも調べてみたら、我が家はお届けエリア外でした。

届けてもらえなくても、時間指定しておけばほぼ待たされることなくピックアップできるモスのネット注文は便利です。

オーダーを受けてから作るのがモスバーガーのいいところではありますが、以前20分くらい待たされてからはしばらく足が遠のいた時期がありました。

最近は事前にネットオーダーしておけばほぼ待たさせることはないので気軽に行けます。

スポンサーリンク

アメリカンフライドポテトの日

毎月10日はアメリカンフライドポテトの日だそうです。

アメリカンフライドポテトの形が数字の1(イチ)のように細長いことと、原料のラセットポテトの形が楕円形で数字の0(ゼロ)のような形をしていること、そしてポテトのト(10)と読む語呂合わせなどから毎月10日を米国ポテト協会がアメリカンフライドポテトの日にしたとのこと。

2020年の5月10日のモスバーガーの公式ツイッターさんのつぶやきがこちら。

いい音♪です。

残念ながらアメリカンポテトの日だからといって、特にお得なことはないようです。

毎月11日がポテトの日のウェンディーズファーストキッチンはMサイズからLサイズへのサイズアップをしてくれるので、個人的には11日のポテトの日の方が好きです。

さいごに

モスバーガーのポテトは何と言ってもあのホクホク感ですね。

熱々過ぎることもあるくらいですが、熱々で食べたいポテトです。

タイトルとURLをコピーしました