ウェンディーズファーストキッチンのポテトの種類とカロリーと糖質

ウェンディーズファーストキッチンのプレーンポテト
ウェンディーズファーストキッチンのポテトは皮付きで、細くて長いタイプです。

なんと言っても常に複数のフレーバーから選べるところが、他のファストフードとは異なる特徴です。

今回はウェンディーズファーストキッチンのポテトの種類と値段、カロリー、糖質についてまとめています。

スポンサーリンク

ウェンディーズファーストキッチンのポテト

ウェンディーズファーストキッチンのフレーバーポテトが誕生したのは、1996年とのこと。

ハンバーガーは様々な種類があるのに、ポテトにはなぜないのかというところからスタートしたそうです。

塩味のみのプレーンなフレンチフライのみだったものが、袋を振って味付けをするというアイディアでヒットしました。

2017年にはじゃがいも本来の素材感をより生かしたポテトにリニューアルし、現在まで様々なフレーバーを生み出しその数は既に100種類以上だそうです。

2020年10月現在のフレーバーポテトのラインナップはこちら。

麻辣(マーラー)味ポテト

数少ない辛い系の麻辣(マーラー)味のポテト。

花椒やレッドペッパーを配合した特製のしびれ系の辛さになっています。

辛いものが苦手な方はやめておいた方が無難です。

焦がしバター醤油味ポテト

フレーバーポテトの定番とも言える焦がしバター醤油味。

毎回迷わず焦がしバター醤油を選ぶ方も多いです。

おつまみでもいけます。

濃厚じゃがバタ味ポテト

こちらも定番の「じゃがバタ味」をバター感を強めて、さらに隠し味でじゃがバタの味をさらに強く感じられるようになったそうです。

濃厚なバター感が楽しめます。

チキンコンソメ味ポテト

ちょっと地味な印象もありますが、ファンの多いチキンコンソメ味。

ポテトチップスやポテト系のスナックでチキンコンソメ味が好きな方は一度お試しを。

博多明太子味ポテト

辛子明太子のつぶつぶが入ったちょっぴり辛い系のポテトです。


※2019年4月のつぶやきなので、価格は当時のものです。

プレーン(塩)味

ポテト自体を味わいたい時はプレーンが一番。天然塩がきいてます。

各フレーバーポテトの価格

フレーバーポテトは味が変わっても価格は同じです。

ただし、Sサイズがあるのはプレーンのみ。

  • Sサイズ : 230円
  • Mサイズ : 290円
  • Lサイズ : 340円
  • 箱ポテ! : 500円

箱ポテ!はLサイズの2倍量もあるのに価格は約1.5倍、お得です。
※上記の価格は10%の税込み価格です。テイクアウトの場合は税8%になります。

スポンサーリンク

ファーストキッチンのポテトのカロリーと糖質

ウェンディーズファーストキッチンの公式サイトにて公表されているカロリーがこちら。

2020年10月8日現在の栄養成分情報をもとに、上記の各味付けのMサイズの価格とカロリー、糖質を比較してみました。

価格 カロリー 糖質
麻辣(マーラー)味ポテト M 290円 384kcal 41.1g
焦がしバター醤油味ポテト M 290円 385kcal 41.6g
濃厚じゃがバタ味ポテト M 290円 386kcal 41.4g
チキンコンソメ味ポテト M 290円 385kcal 41.2g
博多明太子味ポテト M 290円 385kcal 41.6g
プレーン(塩) M 290円 374kcal 39.6g

フレーバーごとの差はほとんどありません。

ウェンディーズファーストキッチンは珍しく、糖質も表示されているので計算する必要がありませんでした。

ポテト以外も含めた商品のカロリー等栄養成分情報はこちらのpdfでみることができます。

続いて、サイズでの違いを焦がしバター醤油味ポテトで比較してみました。

価格 カロリー 糖質
焦がしバター醤油味ポテト M 290円 385kcal 41.6g
焦がしバター醤油味ポテト L 340円 513kcal 55.2g
焦がしバター醤油味ポテト 箱 500円 1,023kcal 109.7g

商品自体の重量は残念ながら公表されていませんが、カロリーと糖質の量から考えるとMサイズの約1.3倍がLサイズ箱ポテ!はLサイズの2倍、Mサイズの約2.6倍ほどになると思います。

スポンサーリンク

ファーストキッチンのディップソース

フレーバーポテトの味の他にいろいろなソースが楽しめるファーストキッチンの「ディップ・バー」もひとつの楽しみ。

わざわざプレーンポテトを選んで、ディップソースをつけて食べるのが好きだった方もいるはず。

ですが、残念ながら感染症対策で現在は利用休止中です。また自由にソースを楽しめる日がくるのを待ちたいと思います。

また、こちらも感染症対策のため休止中ですがディップソースバーで試したソースが気に入ったら、ソースを買うこともできます。

種類は4種類。

  • 辛子明太子マヨソース
  • アボカドソース
  • チーズソース
  • ガーリックマヨソース

価格はそれぞれ1本450円、3本セットで1,250円です。

各ソースの人気は拮抗している模様です。

さいごに

ウェンディーズファーストキッチンで忘れてはいけないのが、毎月11日のポテトの日。

MサイズからLサイズへのサイズアップが無料です。

ただ、たっぷりポテトを食べたいときはやっぱり箱ポテ!ですね。

タイトルとURLをコピーしました