マックのポテトは「塩多め」も「塩抜き」もできる!

フレンチフライポテト
いつも食べているマクドナルドのポテトの塩加減に満足していますか?

塩加減の調整をリクエストすることができるので、いつもちょっと多めだなとか、薄めだなと思っている方はオーダーする時に「塩多め」「塩少なめ」「塩抜き(なし)」などお好みの塩加減をリクエストしてみましょう。

マックポテトのお塩の量は調整をお願いすることが可能です。

スポンサーリンク

マックポテトの塩加減

人それぞれ好みもありますし、健康上の理由から塩分量をセーブしたい方もいるでしょう。

また小さなお子さんに塩なしで食べさせたいという方も多いと思います。

マックポテトの塩多め

ポテトの塩を多めにしてほしい方は、オーダーする時に「ポテトの塩を多めでお願いします」とリクエストしましょう。

元々のポテトに追加で塩を振ったものがもらえるケースとお塩のみ別の容器(袋)に入れてもらえるケースなど、お店によって異なることもあるようです。

別にもらえると本当に自分の好みの量を調整できるのでいいですね。

お塩だけ別容器でもらいたい方はオーダーに別にもらえるかどうか確認した方がいいと思います。

マックポテトの塩抜き

全くお塩をかけて欲しくない、塩抜きの状態のポテトが欲しい場合も「塩なし/塩抜きでお願いします」とポテトを注文する時にお願いすればOKです。

ただ、塩なしの場合は通常よりも待ち時間が長くなることがあります。

ストックしてあるものはポテトが揚がった段階で塩を振っているので、塩なしにするためには新たにポテトを揚げなければならないからです。

ですので、塩抜きをオーダーすると揚げたてのポテトになりますが、3~5分程待ち時間が増える可能性があります。

テイクアウトして自宅等に持ち帰るのであれば、あえて塩抜きポテトにして自分好みの味にするのもいいですね。

また、揚げたてのポテトが食べたい時に塩なしでオーダーする方もいるようです。

マックポテトの塩少なめ

いつものマックフライポテトだとちょっとしょっぱいと感じている場合は「塩なし」ではなく、少なめにしてほしいという方もいるでしょう。

少なめの場合は特に個人によって感じ方が異なりますから加減が難しいですね。

この場合は塩抜きポテトに別にお塩をつけてくれる形になることが多いです。

塩なしと同様に待ち時間が増えることは覚悟しましょう。

スポンサーリンク

マックポテト用の塩

フライドポテト
マクドナルドの公式サイトの「よくあるご質問」ページにこんな質問があります。

Q.マックフライポテトで使用している塩は一般で販売されている塩と何か違いがあるんですか?

A.一般で販売されている塩と成分は同じですがマックフライポテトに合うように粒の大きさにこだわり、使用しています。

出典 : マクドナルド公式サイト「よくあるご質問」

銘柄やどこ産の塩なのかなどの情報は公開されていませんが、マックフライポテトに合う粒の大きさなんですね。

またこんな質問もあります。

Q.ポテトの塩の分量は決まっているの?

A.塩の分量は決まっています。マックフライポテトをおいしく召し上がっていただくための、最適な分量を定めています。

出典 : マクドナルド公式サイト「よくあるご質問」

通常の塩加減はマクドナルドが考えるベストということですね。

ちなみに公式サイトの栄養成分表によるとマックフライポテト各サイズの食塩相当量はこちらになります。

Sサイズ : 0.5g
Mサイズ : 0.8g
Lサイズ : 1.1g

マクドナルドのケチャップ

マックフライポテトはケチャップをつけて食べるのもおいしいです。

マクドナルドでポテトをオーダーした時にケチャップをお願いすれば無料でもらうことができます。

注文する時に「ケチャップをください」と言えばOKです。

通常の塩つきポテトにケチャップをつけて食べてもいいですが、塩抜きポテトにしてもらってお好みの量のケチャップをつけて食べるのもいいですね。

スポンサーリンク

塩抜きポテトでオリジナルシャカシャカポテト

自分好みの味付けという意味では、塩抜きポテトをオリジナルシャカシャカポテトにして楽しんでいる方もいます。

こちらのようなポップコーン用などとして販売されているフレーバー付きのパウダーがあれば、プレーンポテトが好きな味のフレーバーポテトにすることができます。

ポップコーン用として売られているものでも、口コミをみるとポテト用に購入している方も多いです。

他にも自宅にある調味料でアレンジしてみるのも楽しいですね。

また、シャカシャカ用の袋も売っています。

さいごに

マクドナルドのポテトの塩加減は希望を伝えることができます。

ただ、ものすごく忙しい時間帯や混雑状況を見て、どうしても必要がある時を除いては個別のお願いをするかどうかは配慮する必要もありますね。

タイトルとURLをコピーしました