簡単でおいしいケンタッキーのポテトの温め直し方

ケンタッキーのボックスポテト
ケンタッキーのポテトが冷たくなってしまった時の温め直しの方法をまとめてみました。

冷めてしまうとチキンよりも美味しくなくなってしまうポテト。もう一度温めて、美味しくいただきましょう。

実際に試してみた感想とともにお勧めの温め直し方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オーブントースターで温める

とにかく簡単なのがトースターを使って温める方法です。

  1. オーブントースターにアルミホイルを敷いて、ポテトを重ならないように並べます。
  2. トースターで温め直されるポテト

  3. 霧吹きでポテトに水をかけます。気持ち多めと思うくらいでOK!
  4. ジュージュー音がするまで3~5分ほど待ちます。
  5. 出来上がり!

オーブントースターがない場合はグリルでも代用できます。

外側のカリッとした感じを出すのはお好みで時間を調節してみてください。

中はしっとり熱々に仕上がり、おいしかったです。

ただ、普段から料理用に霧吹きを使っていない方もいるのでは?と思います。そこがちょっと難点かなと。

フライパンでの温め方

続いて、どこの家にもまずあるであろうフライパンで温める方法。

テフロン加工のフライパンに油は使わず、ポテトについている油だけでそのままカリッとなるまで加熱します。

フライパンで温め直されているポテト

カリッと具合が調節できるので、個人的にはトースターよりもお勧めです。

シューシュー音がして、外側がカリッとちょっと色が変わってきたところに塩を振って出来上がり。

出来上がりの写真も撮ったのですが、加熱前との違いが微妙すぎて分からなかったので省略します。

温度もまんべんなくちょうどよく、中はホクホク外はカリッとしていておいしかったです。

フライパンでの温め直しはむしろテイクアウトしてすぐの時でもやりたいくらい。(面倒なので多分やりませんが…)

アレンジも可能

フライパンで温める場合、そのまま十分おいしいですがアレンジもできます。

上記と同様に温めて最後にバターを入れてお好みで塩コショウしたり、ガーリックパウダーでガーリック味、醤油バター風味にしたりもできます。

温め直しだけですので、焦げないように気をつけてください

電子レンジで温める

一番思いつきやすく、簡単な方法ですが電子レンジを使うと冷めて柔らかくなっているポテトがよりフニャフニャに。

ポテトを電子レンジで温め直すのはお勧めしません

当日食べないポテトは冷凍保存

当日食べきれなかったポテトは冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存した感想がこちら。

ケンタッキーのポテトを冷凍してみた!冷凍保存後の味は?
大好きなフライドポテトを冷凍保存して、いつでも好きな時に食べられるようにできるのか、実験してみました。しなしなになる前にいつも食べきってしまうので余ったりはしないのですが、ケンタッキーのポテト-ボックスを冷凍してみた結果をご紹介します。

この記事ではトースターで温めましたが、トースターで温めたあと最後にフライパンでカリッとさせたら更に美味しくなるでは?と思っています。

さいごに

上記の方法の他に油を使って揚げ直しをすることもできますが、油をつかうのは面倒だったのでその方法は試しませんでした。

フライパンやトースター+霧吹きで十分おいしくなります。

タイトルとURLをコピーしました