ポテトのない朝マックはいらない!マックポテトは何時から何時まで?

フライポテト
朝マックにポテトがない訳ではありません。ハッシュポテトはありますが、私の好きなマックフライポテトがないのです。

フライドポテト好きなら、マックフライポテトではなくハッシュポテトしか売っていない時間にマクドナルドに行くのは避けたいところ。

マックのポテトは何時から何時まで販売されているのか、どうしても朝にマックフライポテトが食べたくなった時に朝マックの時間帯でもマックのポテトが食べられるお店の調べ方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

朝マックはいらない!

フライドポテト好きとしては、正直なところ朝マックはいらない派です。

じゃがいもが食べたいんじゃない、フレンチフライが食べたいんだ!と思っているので、ハッシュポテトではダメなんです…。

朝マックの時間帯にもマックフライポテトを売ってくれればと思いますが、朝マックの時間帯にはレギュラーメニューがない理由があるのです。

朝マックにポテトがない理由

公式サイトの「よくあるご質問」の中で『ハッシュポテトはレギュラーメニューにはできないの?』という質問に対して、下記のように回答されています。

現在、レギュラーメニューとしてマックフライポテトがあり、ハッシュポテトと合わせて両方をご提供することはキッチンのシステム上難しいため、朝食の時間帯でのみご提供させていただいています。
出典:マクドナルド公式サイト よくあるご質問

キッチンのシステム上、マックフライポテトとハッシュポテトの両方を同時に提供することは難しいということですね。

だったら、24時間マックフライポテトを売ってくれればいいのに…と思うところですが、朝の時間帯はお客さんが少ないので、一度にたくさん揚げるフライドポテトを作っても冷めてしまって売り物にならなくなるという理由もあるようです。

揚げてから美味しいうちに提供するため7分経ったマックフライポテトは廃棄するというルールがあり、空いている朝の時間帯は1つづつ調理可能なハッシュポテトの方がコスト的にも合っているのでしょう。

残念ですが、朝マックの時間帯は朝マックを実施していないお店を探して行くしか今のところはないですね。

マックポテトは何時から何時まで?

マクドナルドのマックフライポテトの提供時間は朝マックの時間帯以外なので、

  • 通常店舗 10:30~閉店時間
  • 24時間営業店舗 10:30~朝4:59

となります。平日も週末も同じです。

朝マックの時間帯はレギュラーメニューであるマックフライポテトは残念ながら購入できません。

朝の時間帯はハッシュポテトであれば入手できます。

朝マックはいつまで?

マックフライポテトが食べられない朝マックの時間帯は開店時間~朝10:30まで(24時間営業の店舗では朝5:00~朝10:30まで)となっています。

どの店舗でもマックの通常メニューが始まる午前10時半を過ぎればマックフライポテトを食べることができるということです。

朝マックの時間帯にフライドポテトを食べる方法

マックフライポテト
では、「今日はどうしても朝からフライドポテトが食べたい気分!」というという時には、どうしたらいいか。

朝マックを実施していない、なおかつ10時半前から開店している店舗を探していけばOKです。

近くのマクドナルドが朝マックをやっているかどうかは、マクドナルドのホームページの店舗検索からチェックすることが可能です。

イオンやイトーヨーカドーなどのスーパーやショッピングモールなどに入っているマクドナルドでは朝マックを実施していない店舗があります。

お近くの店舗で「朝マック」のマークがついていないところを探してみて下さい。日の出のイメージなのか薄い黄色の太陽のマークが朝マックのマークです。

マクドナルド公式サイト 店舗検索

店舗により異なりますが、朝8時や9時から開店しているお店もあるのでその場合は開店時間からマックフライポテトを食べることができます。

気になる方はお近くの店舗でチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

マックフライポテトの価格とカロリー

マックのポテトの2020年9月現在のサイズ別の価格、量、カロリーをまとめてみました。

マックのポテトの値段

マックフライポテトの2020年9月現在の通常価格はサイズ別に下記のようになります。

  • Sサイズ : 150円
  • Mサイズ : 280円
  • Lサイズ : 330円

(※地域によって異なる場合があるようですので参考まで)

ハンバーガー類とセットで購入することが多いと思いますが、ポテトだけ単品で購入した場合です。

個人的にはSサイズを選ぶことは量が少なすぎるからないのですが、SとMの価格差は130円、MとLの価格差は50円と大きく異なります。

となると気になるのはそれぞれの量です。

公式サイトによると標準製品重量は

  • Sサイズ : 74g
  • Mサイズ : 135g
  • Lサイズ : 170g

1g当たりで換算すると一番お得なのは僅差ですが Lサイズです。

SサイズとMサイズでは値段も差がありますが、量も差があるので、量に応じた価格設定なので、特にどのサイズがすごくお得という訳ではないですね。

マックのポテトのカロリー

ポテトのサイズ別の量を調べたついでにカロリーも確認してみました。

  • Sサイズ : 225kcal
  • Mサイズ : 410kcal
  • Lサイズ : 517kcal

当然量が増えればカロリーも高くなります。Lサイズだとダブルチーズバーガーの457kcalを超えている…。

フライドポテト好きとしては、カロリーを過剰に気にすることはない(そんなことを気にしていたら食べられない!)と常々思っていますが、この数字をみてしまうと多少は意識した方がいいのかなと思ってしまいます。

朝マックのハッシュポテト

ちなみに朝マックでしか食べられないハッシュポテトは130円、カロリーは145kalです。

マックフライポテトよりも安い、しかも低カロリー。

ハッシュポテトが好きで朝マックにわざわざ行く、レギュラーメニューにして欲しいという方もいるので、これは完全に好みの問題。

でもフライドポテト好きとしては朝マックには足が向きません。

スポンサーリンク

マックのクーポンでポテトをお得に

カロリーの数字は忘れて、お得にマックのポテトを入手する方法をお伝えします。

マクドナルドに行く前にはクーポンのチェックは忘れずにしておきたいもの。

以前よりも出現頻度が下がっている気がしますが、ポテトLサイズ330円⇒クーポン価格190円になるクーポンが時々配信されてます。

まだマックのクーポンを使ったことがない方はこちらからどうぞ。

マクドナルド公式アプリ

アプリはクーポンだけでなく、モバイルオーダーしたり、価格や栄養情報、原産国などもアプリから確認したりすることも出来ます。

さいごに

マックフライポテトが食べたい場合は、朝の10時半からと覚えておけばどの店舗でも食べられます。

24時間営業のお店なら深夜でも食べたくなったら食べられるマックのポテト。

ただし、朝の5時から10時半までは気を付けましょう。

タイトルとURLをコピーしました