マックセットのドリンクはいらない!単品で頼んだほうがいい?

スポンサーリンク

マックのバーガーとポテト

マックは食べたいけど「テイクアウトだから今日はドリンクいらないんだけど」というケース、結構あるのではないかと思います。

元々テイクアウト派でしたが、コロナ禍になってからはほぼお持ち帰りで、セットメニューでも実はドリンクはいらないということが多々あります。

ドリンクが不要な時は、セットのままがいいのか、それとも単品でオーダーした方がいいのか、どちらがお得なのか比較してみました。

スポンサーリンク

マックセットでドリンクなしはできる?

マックのセットメニューをドリンクなしで注文することは可能です。

ただし、セットの価格は変わりません。

サイドメニューなしも、ハッピーセットのドリンクなし、おもちゃなしも可能ではありますが、価格が変わることはありません。

ちなみに、ハッピーセットのおもちゃのみを購入することはできません

ドリンクなしでも値段が変わらないのは、ちょっと損をしている気がしてしまいますね。

スポンサーリンク

マックセットと単品で頼んだ場合

ドリンクなしで注文する場合、セットと単品ずつでの注文、どちらの方がお得なのかチェックしてみたいと思います。

ひるマックと通常のセット、ハッピーセットの3パターンで比較してみました。

ひるまックの場合

平日の10:30~14:00にのみ注文できるひるマック

通常のセットメニューよりもお安いので、平日ランチ時はかなりお得な価格設定になっています。

個人的にはポテト一択ですが、マックのセットでは様々なサイドメニューから選ぶことができます。

ひるマックのポテトはMサイズ(280円)ですが、単品価格が一番高いのは、サイドサラダ(290円)なので、ポテトMとサイドサラダを注文した場合の価格で比較してみました。

ひるマック ドリンクなしの場合 単品価格 セット価格 単品+ポテトM 単品+サイドサラダ
ビッグマック 390円 600円 670円 680円
ダブルチーズバーガー 350円 550円 630円 640円
てりやきマックバーガー 350円 550円 630円 640円
フィレオフィッシュ 350円 550円 630円 640円
てりやきチキンフィレオ 370円 550円 650円 660円

てりやきチキンフィレオは、サイドサラダにしてもセット価格の方が110円も安いですね。

ひるまックの場合は、バーガーとサイドメニューを単品ずつ注文するより、セットでドリンクなしを注文した方がお得になります

セットの場合

通常のセットメニューと単品ずつで注文した際の価格も、上記同様に表にまとめてみました。

セットメニュー ドリンクなしの場合 単品価格 セット価格 単品+ポテトM 単品+サイドサラダ
ビッグマック 390円 690円 670円 680円
炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ 490円 790円 770円 780円
炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ 490円 790円 770円 780円
ダブルチーズバーガー 350円 650円 630円 640円
てりやきマックバーガー 350円 650円 630円 640円
フィレオフィッシュ 350円 650円 630円 640円
チキンフィレオ 360円 660円 640円 650円
てりやきチキンフィレオ 370円 670円 650円 660円
ベーコンレタスバーガー 360円 660円 640円 650円
えびフィレオ 390円 690円 670円 680円
スパイシーチキンバーガー 200円 500円 480円 490円
スパイシービーフバーガー 200円 500円 480円 490円
エッグチーズバーガー 200円 500円 480円 490円
チキンチーズバーガー 200円 500円 480円 490円

こちらは、どのバーガーを選んでも単品購入の方が、ポテトMを選んだ場合は20円、サイドサラダの場合は10円お得になります

なので、ドリンクが不要ならバーガーとサイドメニューを単品ずつ注文した方がいいですね。

スポンサーリンク

ハッピーセットの場合

続いて、ハッピーセットの場合はこちらの表のようになりました。

ハッピーセット ドリンクなしの場合 単品価格 セット価格 単品+ポテトS 単品+サイドサラダ
チキンマックナゲット5ピース 200円 500円 350円 490円
チーズバーガー 160円 500円 310円 450円
ハンバーガー 130円 470円 280円 420円
プチパンケーキ 200円 470円 350円 490円

ハッピーセットの場合は、プチパンケーキ+サイドサラダの場合はセットの方がお安くなりますが、それ以外は単品オーダーの方が安いです。

ただ、当然のことながらハッピーセットはおもちゃがついてきますが、単品ずつの注文ならおもちゃはもらえません。

そして、ハッピーセットのポテトはSサイズなので、ドリンクなしでハッピーセットを頼むのはかなりもったいないことになりますね。

すぐにドリンクが不要な場合は、持ち帰りやすい紙パックのものを頼んでテイクアウトする方法もあります。

セットをお得にする方法

ドリンクなしの話からそれてはしまいますが、お得なセットの組み合わせについて、ついでにお伝えしたいと思います。

セットを注文する場合は、単品価格が高い商品を選んだ方が料金的にお得になりますね。

サイドメニューもドリンクも、単品価格はバラバラ。

好きなサイドメニューとドリンクを選んで注文でき、どれを選んでもセット価格が変わることはありません。

こちらがサイドメニューの単品の場合の価格表。

サイドメニュー 単品価格
マックフライドポテト(M) 280円
チキンマックナゲット5ピース 200円
サイドサラダ 290円
えだまめコーン 250円
ヨーグルト 190円

※ポテトは-50円でSサイズに、+50円でLサイズに変更可能。

個人的にはサイドメニューはポテトを選びますが、単品価格が最も高いのはサイドサラダです。

続いて、ドリンクメニューの単品の価格表です。

ドリンクメニュー 単品価格
ミニッツメイドアップル100(紙パック) 130円
野菜生活100(Mサイズ) 240円
ミルク(紙パック) 190円
マックシェイク(Sサイズ) 120円
ミニッツメイドオレンジ(Mサイズ) 240円
プレミアムローストコーヒー(Mサイズ) 150円
プレミアムローストアイスコーヒー(Mサイズ) 150円
カフェラテ(Sサイズ) 150円
アイスラテ(Sサイズ) 150円
上記以外のセットでつけられるドリンク(Mサイズ) 220円

ドリンクはミニッツメイドオレンジ野菜生活100が最もお得になる商品ですね。

セットで付いてくるドリンクのサイズは基本的にMサイズが多いのですが、(追加料金でLサイズに変更可能)
・マックシェイク
・カフェラテ
・アイスラテ
Sサイズになります。

Mサイズにサイズアップしたい場合は、追加料金が必要になります。

またミニッツメイドアップルは紙パックでの提供となりますが、こちらも量はSサイズ相当です。

量を考えるとこれらの商品をセットで選択するのは、コスパが悪いことになりますね。

またミニッツメイドオレンジはMサイズですが、ミニッツメイドアップル100はSサイズ相当の紙パックなのでご注意ください。

名前は似ていますが、提供方法が異なります。

さいごに

今回はマックでセットを頼む時にドリンクなしの場合は、セットのままか単品オーダーにした方がいいのかをまとめてみました。

マックのセット自体、お得な設定ですが、比較してみると平日のランチタイムのみのひるマックのお得感がよく分かりました。

散々価格で比較しておきながらではありますが、最終的には好きなものを食べて、好きなものを飲む/飲まないのが、一番いいと思います。

※価格は全て2022年7月現在のものです。

タイトルとURLをコピーしました